中性脂肪を増やしやすい物

中性脂肪を減らそうとしているなら、日々の食生活にも
気を使わなくてはいけません。
なぜなら動物性脂肪と砂糖が多く含まれている食品は
中性脂肪やコレステロール値を高くしてしまうんです。

 

 

動物性脂肪が多い食品というのはわかりやすのが、牛や
豚のロースとかサーロインなど脂身の多い部分です。
もちろん油脂やベーコンなども動物性脂肪が多いです。

 

更に乳製品にも動物性脂肪は多く含まれます。
チーズやクリームやアイスなども食べ過ぎないようにしましょう。

 

もちろん肉だけでなく脂身の多い魚にも動物性の脂肪は
多く入っています。
マグロのトロの部分やトロサーモンやあんきも、鰻なんかも
食べ過ぎると中性脂肪が増える要因になります。

 

砂糖が多い食品というのはやはりお菓子類です。
まんじゅうや大福などの和菓子からケーキやプリンやチョコ等の
洋菓子類までお菓子には砂糖が沢山入っています。
また意外とジュースや炭酸飲料にも砂糖は沢山入っています。
なるべく水やお茶を飲むと良いでしょう。

 

また高コレステロールの食品の摂り過ぎもよくないです。
卵やレバーなどは栄養が豊富で健康に良い食品ですが、
摂りすぎると身体に悪影響になってしまいます。

 

食事は肉や魚だけに偏らず、野菜類も多く食べるようにして
バランスよく栄養を摂取することを心がけましょう

 

 

もちろんその為にはコンビニなどの食事やファーストフードばかり
食べているようではダメです。
面倒かもしれませんがなるべく自炊するようにしましょう。

 

さらによく言われていることですが、深夜には食べないようにし、
朝昼夜としっかり規則正しい食事をしましょう。